読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長戸大幸 音楽史 1991③

シングルA面と共にC/W曲や1stアルバム『Good-bye My Loneliness』も並行して制作が進められました。

音も見た目のイメージもいわゆる“ロンドンの曇天”みたいな感じです。

ジャケット写真撮影は、スタジオバードマン3Fで行なわれました。

長戸大幸プロデューサーからは、アーティスト活動の様子がよく分かるように、スタジオでレコーディングしている所にカメラがお邪魔して、そのまま撮影するようにという指示でした。

当然坂井さんもカメラ目線ではなくなるわけです。

服装に関しては今回の内容に最も相応しいものとして、たまたまスタッフの着ていた革ジャンが使用されました。

ジャケット写真に写っているキーボードの周りには、コーヒーカップや飲料水の缶など色々雑多な物が置いてありますが、これも“臨場感を残すために片付けないで欲しい”という指示でした。
長戸大幸


またPV撮影場所もアーティストのイメージに合うよう東京湾の工場地帯(川崎市)が選ばれ、岩井俊次さんが担当しました。

こうして、作品、写真、映像共にハードで鋭角的なロックのイメージに仕上がりました。